海外出張に出掛ける

出張は「海外出張に出掛ける」の海外出張の準備をする

海外出張の準備をする

海外出張の準備をする

海外出張が決まると何から準備をしたら良いのか、迷うことも多いはずです。まず何はともあれ、海外で必要なのはパスポートと渡航先のビザです。
パスポートには、氏名や本人写真が張り付けられているページには、このような記述があります。
「日本国民である本旅券の所持人を通路故障なく旅行させ、かつ、同人に必要な保護扶助を与えられるよう、関係の諸管に要請する」、日本国外務大臣。
そう、パスポートは私たち個人の身元を証明することと、国として私たち個人を保護してくれる役割も果たしています。そのため、他国へ訪問する場合は、原則としてパスポートが必要になってくるのです。

余談ですが、パスポートが不要な場合は不測の事態であることや、ヨーロッパ諸国間など隣国への異動があります。ヨーロッパなど、大陸に沢山の国が隣接するため、人によっては隣国で働いている人もいます。毎日パスポートに出入国のスタンプを押してもらうことは不可能ですし、面倒です。そのため、パスポートなしで国同士を行き来することを認めているところもあります。

パスポートとビザの必要性

「ソウル経由のフライトでアメリカを往復するビジネスマンが、カナダに入国し、アメリカを出国する日にパスポートの有効期間が切れる」場合は、帰りのフライトがソウルでの乗り継ぎに時間があっても、ソウル市内に入国することは出来ません。
大韓民国では入国時に3ケ月以上、パスポートの有効期間が必要であるため、アメリカを出国する際にパスポートの有効残存期間が、アメリカでは大丈夫でも、大韓民国では大丈夫ではないのです。その点の確認も出張には必要なビジネスです。

さらに、国によっては「ビザ」が必要になってきます。ビザは査証と呼ばれ、その国への入国・上陸許可が必要となります。
ビザはどの国も必要ではありますが、アメリカでは90日以内の滞在であれば不要です。カナダでは6ケ月以内の滞在であれば不要です。
このように国によって違いがあり、必要ならば出張に出掛ける前に用意する必要があります。国内出張と違って、出張が出来ないことがあるなど、海外特有の事情に注意しましょう。

Copyright© 海外出張に出掛ける All Rights Reserved.