海外出張に出掛ける

出張は「海外出張に出掛ける」の海外で必要な身の回り品

海外で必要な身の回り品

海外で必要な身の回り品

パスポート・ビザの取得や、航空券・宿泊先の手配が済み、クライアントとの打ち合わせも終わって、いよいよ出発となりました。自分の身の回りの持ち物は、国内出張と同じように「現地調達」出来るものもありますが、そういう国でないところが多いのも事実です。
確実に言えるのは、滞在先の情報を事前に調べておくことです。携帯電話やパソコンでインターネットを利用すれば、簡単に現地情報が入手できます。現在の気候、温度、情勢、治安などは予備知識として必要でしょう。それによって、持って行く物も変わってきます。ビジネスで出掛ける以上、現地調達する時間もない可能性もあります。

日本で当たり前と思っていることが、海外では当たり前でないことが多くあります。その一つに、大韓民国などでは滞在するホテルにアメニティグッズが置いていないことが見られます。
「歯ブラシやタオルが置いていない」ことが普通であるため、困ってしまうこともあります。さらに、コンビニも近くにないため買うことが出来なかったケースもあります。宿泊先のホームページがあれば、アメニティグッズの有無を確認出来るため、荷物の準備にも便利です。

便利な身の回り品

海外出張で最低限必要なものとしては、いくつかあげられます。「ビジネスツール」「医薬品」「電気製品」「クレジットカード」「変圧器」「ガイドブック」があると非常に便利です。
携帯電話やパソコン、ひげそり、デジカメなどは電気製品として必要なものになってきます。

ビジネスツールとして、ビジネスバック、スーツ、Yシャツ、靴下、ネクタイ、下着、ハンカチは出張日数分必要になってきます。名刺やボールペンなどの筆記用具も必要でしょう。電子辞書などもあれば便利です。
携帯電話やスマートフォンの普及は様々な携行品の代用に役立ちます。電話としての機能は勿論ですが、目覚まし時計、世界時計の機能が入っています。
アプリケーションを利用すれば、地図、電子辞書、観光情報、グルメ情報などの入手も可能です。国によっては、無料でインターネットがつながる環境もあるため、パソコンでの情報収取も簡単に出来ます。
いつでも海外出張に出掛けられる準備をしておくことも、ビジネスマンにとって大切な仕事でしょう。

Copyright© 海外出張に出掛ける All Rights Reserved.